おのぼりやす、おくだりやす 京都愛宕研究会BLOG

<< 【会員通信】PART1 あたごと祇園祭り | main | 【会員通信】PART3 愛宕の茶店 >>
【会員通信】PART2 愛宕山と三角点
0
     愛宕山の高さって、どのくらいだろう。
     確認するのに一番確実な方法は、国土地理院の地図を見ることだ。「京都西北部」2万5千分の1地形図を見ると、愛宕神社と記してある横に『924』とある。この数字が愛宕山の高さ924mであり一番高い所である。
     ところが、愛宕神社の北約2センチばかりのところの地図を見ると△印があり、『890.1』と記してある。これは何なのか?ここには「三角点」というものがあって、890.1が三角点の位置の高さを示している。かつては、ここに花崗岩の15センチ角の三角点標石が埋設されていたが、地盤が崩壊して現在は金属標に変わっている。この三角点というのは地図を作るときに重要で、緯度・経度・高さ等を測量し、見通しの利く場所に設置されたものである。だから、ここの三角点は神社よりは低いが、見晴らしのいい場所にある。因みに、この三角点が最初に測量されたのは、明治36年8月23日である。
     愛宕山のように、神社まで誰も迷わず登れる道がある所はいいが、例えば、岐阜の奥深い山頂まで辿り着こうとするには、地図とこの三角点が登山家にとっては何よりの目印なのである。
     愛宕山の三角点へは神社から15分足らずで行けますので、皆さんも一度自分の目で「三角点」を確認されてはいかがでしょうか。


    愛宕山の三角点


    (M・O)
    | メンバー | 会員通信 | 19:30 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
    はじめまして
    検索してBLOG拝見させていただきました。
    父に変わって「火廼要慎」のお祈りを毎年登り始めて10年になります。
    いつもはゴールデンウィークに登るのですが、今年は本日登りました。
    30年程前にはワンゲルで国土地理院片手に、三角点を目指して色々と登りました。
    本日下山してから三角点によればよかったなと思い、ネット検索すると、四角い三角点じゃない! 更に検索してたどり着きました。やはり変わっていたのですね。
    昔仲間と色々な山の三角点を踏んでいたのを懐かしくおもいます。
    来年の愛宕山では是非新しい三角点を踏んできます。
    突然失礼いたしました。
    頑張ってください!
    | たけやん | 2013/08/17 10:17 PM |










    http://blog.kyotoatago.org/trackback/9
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    このページの先頭へ